日本語教師ボランティアでロングステイのSさん

Posted on 2016年05月24日

毎年セブにロングステイにお越し頂いているSさんが今年も来て下さいました。

今回は2か月のご滞在。

前回と同じサービスアパートメントにご滞在。

長期滞在用のサービスアパートメントは、ホテルタイプのお部屋にキッチンも付いていて

毎週ハウスキーピング、食堂もあるのでお一人様でも比較的快適に過ごせるとのことで気に入っていらっしゃいます。

Sさんは、日本で日本語教師として外国人に日本語を教えています。

毎年セブに滞在する間も、ボランティアで日本語を教えていますので

学校のスタッフとも既に顔見知りです。

日本語ボランティア
日本語ボランティア

Sさんが初めてセブにお越しになったのはかれこれ5年前。

私がロングステイ1日下見ツアーにご案内しました。

それから、試しに1週間の滞在、2週間程の滞在、1カ月、そして2か月の滞在と

徐々に滞在の期間を延ばし、ゆっくりとセブのことを知りながら滞在してみようという

ご自分のペースでの滞在を続けていらっしゃいます。

そして、何度か滞在を繰り返すうちにご自分に合った期間、スタイル、場所等を見つけ始めたとのことです。

日本語教師ボランティア
日本語教師ボランティア

こうやってご自分のペースで自分に合った滞在を探されるのは本当に理想的ですね。

いつものレストランで夕食
いつものレストランで夕食

Sさんがお越しになったら私たちはいつも同じレストランでお食事をします。

お酒を飲みながら思い出話や近況報告、学校のことや仕事のことをお互いおしゃべりをしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

残り少ない滞在となりましたが、お楽しみ下さいね。

BY あや
↓ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックを
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村