うなぎ

Posted on 2015年06月04日

うなぎ。。。これには僕個人として悲しい思い出があるんです。

うなぎの悲しい思い出・・・・思い出すたびに切なくなるうなぎの思い出今日は書きたいと思います。

小学校4年生とか5年生とかその頃の話だと思います。

自宅から30分くらい電車で行ったところに母の実家がありまして

その頃にはたまに週末一人でおばあちゃんちに泊まりに行っていました

いつもおいしいご飯を作ってくれるおばあちゃんでしたが、この日は僕が来るのに合わせて

店屋物を出前してくれていました。

それがうなぎ。。。確か重箱だったと思います。 今ならすごくうれしいですし、なんなら僕がご馳走しなくちゃ

いけないうなぎ。。。

子供の僕は、このうなぎにダメだしをしてしまいました。

『おばあちゃん、子供はうなぎより、カツどんだよ』

なんと、心無い言葉でしょうか?僕ですが、となりにもし僕がいたら、間違いなくぶん殴ります。

そんな言葉におばあちゃんは、『そうなのね、ごめんね、じゃー次はカツどんにしようね』

とやさしい言葉をかけてくれました。

でも、なんでそんなことを今思い出したんだろう? そのときのおばあちゃんはきっといやな顔ひとつ

見せずに普通に対応してくれたはず、僕にやべー変なこと行っちゃった的な感情を持たせなかったはず

もちろん、バカで無邪気な僕は悪気は無かったのは事実・・・

忘れていてもいい思い出なのに。。。なんでなんでしょうかね? どっかであったんですかね?

そんな思い出と共に食べたセブ 和食Jのうな重580ペソ

とてもおいしく頂きました。

また行きます

 

うなぎ
うなぎ

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村