豚は全部頂く!フィリピン料理

Posted on 2014年08月15日

フィリピン料理には、日本ではあんまり馴染みが無い

 

びっくりするような料理がたくさんあります。

 

こちらもそのうちのひとつ。

 

 

ディノゴアン

 

 

どーん

Dinuguan
Dinuguan

 

 

豚の血のスープでっす!

 

通称:ドゴドゴ

 

ドゴとは・・・現地語で「血」です。

そのままのネーミングです・・・

 

このスープは内臓などを一緒にコトコト煮込んであります。

 

日本人にとったらびっくりの食べ物ですが

 

これ、ご飯と一緒に食べたら美味しいんですよ。

 

 

ショウガがたっぷり入ってるので、臭みも無いです。

 

結構クセになりますよ。

 

 

ちょっと残酷な話に聞こえますが、

 

レチョンを自分の家で焼く時は、初めに血を出してこのスープに使います。

 

豚の場合、丸焼きはもちろん、顔のお肉はシシッグに使われたり、皮はチチャロンとして食べられたり、

 

血でさえこうして料理するくらい、全部を頂いているんですね。

 

私、このフィリピンの食文化はとっても良いな~と思います。

 

せっかく頂いているので、どれも美味しく頂きたいですもんね。

 

Lechon
Lechon

 

フィリピン料理レストランや、レチョンのお店で出している所が多いので

 

是非一度チャレンジしてみてください。

 

 

BY あや