デング熱にご注意を!

Posted on 2019年08月11日

フィリピンでは水はけの良くないスラムや川沿いのエリアに蚊が多く発生します。
その中でデングウイルスを持った蚊に刺されるとデング熱を発症します。

子供やお年寄りがデング熱に掛かると、命の危険があると言われている病気です。

今年のデング熱の感染者数は例年よりも多く、6月に雨期に入ってから急増しています。
雨期が終わる10月ごろまで週1万人前後の感染者が出る可能性があるようです。

現在のところ特効薬はなく、安静にして寝ているか入院して点滴治療を受けるしかありません。

デング熱に掛からないための対策はひとつだけ、
蚊に刺されないことですので外出時は虫よけのクリームやスプレーを必ず使う用心掛けてください!

フィリピンにも虫よけクリームは売っています。
一番有名な虫よけクリームは「OFF!」
日本の虫除けとは違い香りも良く、色んなタイプがあります
キッズ用、女性用、敏感肌用など..
スーパーでも薬局でも安価で購入できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デング熱は蚊に刺された人が全員発症するわけではありません。
発病する確率は低いです。
でも発病すると大人でも数日間高熱が続きますので注意は必要です。

せっかくの海外旅行。充実した日々になるよう虫刺されには気をつけてくださいね^^

by Nishina