セブ島 毎年恒例の突撃サンタ 3年目

Posted on 2020年02月07日

みなさん こんにちは

すっごいご無沙汰しております。

2019年はいろいろとハプニングがありましたが、周りのサポートのおかげで
何とか乗り切ることができ、グーンと成長を感じた1年になりました。

2020年ももっともっと頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします!!笑

 

 

さて、今回はご協力いただいた方に感謝のご報告をさせて頂きます。

私、藤崎は突撃サンタ=路上暮らしの人に支援物資をお届けするのを私の親友グループとはじめ早3年たちました。

前回はチキンとスパゲティーのパックミールとラーメン、缶詰のセットをお届けしました。

今回は主に日常必要なもがいいのではないかと仲間と話し合いパックミールを
やめて、石鹸、シャンプー、歯磨き粉、お米、ラーメン、缶詰にすることになりました。

毎年通り1人最低1000ペソの募金を仲間内やそのご友人などから
ご寄付頂き、去年よりは少し少なかったですが合計30,511.20ペソ
(外貨の寄付もあったため)集めることができました。

そのうちの10,000ペソは弊社JRエクスプレスからご寄付頂き、2000ペソは毎年ご寄付頂いている
ロングステイヤ―さんのK様ご夫妻、2000ペソはPolas様グループからご寄付頂けました。

本当に有難う御座います。

その様子を写真と一緒にご紹介させて頂きます。

1/30 みんなの仕事後にマクタンのスーパーメトロで買い出し

 

 

缶詰系

 

 

 

シャンプー、歯磨き粉、石鹸系

 

 

買い物の様子

1/31 私の家に集まりみんなで袋詰め

 

 

洗濯物干しっぱなしですいません!!笑

 

 

1つの袋に詰めたもの

 

 

200袋ちょいできましたー

 

2/1 ついに決行の時!

今回も毎年同様に貧困地区のコロン周辺を主に回りました。

 

 

計3台の車で手分けしてオレンジの部分とマンゴーストリートを回りました。

 

 

ラモス通りに集合!

なんかワイルドスピードみたいな風景ですね!笑

 

 

 

さぁ!配りますよ!!!

お腹はきにしなーい!

 

 

いまだに無くならない路上暮らしのホームレス

いつこういう問題が解決するのでしょうか。。。。。

 

 

弊社新人ガイドも参加!

 

 

車の中からお渡し!!

みんなのしっかり『ありがとうと』と伝えてくれるのが本当にうれしかったです。

 

夜9時ごろから動いたので、ほとんどの方が寝てましたが、袋を置いたら気づいてくれました!

 

 

ゴミ拾いのおばちゃんにも

 

 

ここはマンゴストリーとのFOODAがあるところ!

まだ小さな子供たちが路上で生活してます。

セブでは富裕層と貧困の差が激しくこういった生活が今のセブでも起きているのです。

ほんのわずかではあるけれど、私たちが持っている何かをシェア出来ればと思てます。

『WHAT WE HAVE WE SHARE』これは大学時代の学校のスローガンで今も心に響いてる言葉になってます。

 

 

今回も突撃サンタ大成功に終わりましたぁ!!!

本当に毎年続けていきたいと思っています。

ご協力頂けました方々に本当に感謝しております。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

あと、今年はブログをいっぱい上げられるように頑張ります。

 

 

 

by ふじ