コロナウィルス関連 フィリピンの情報

Posted on 2020年03月05日

世界ではまだまだコロナウィルスの影響が拡大しております。
フィリピンでは、現時点では日本人の入国禁止は出ておりません。
ここフィリピンの情報をお伝えします。

日本をはじめ各国ではコロナ武漢ウイルスで大変ですが

ここセブでは思いのほか混乱はありません。

ドテルテ大統領の果断な判断で中国人観光客を強制退去させ

更に中国本土香港マカオ台湾からの入国禁止を実施しました。

日本とは対照的な決断です。

そのおかげをもって発症者は3人(公式発表)だけに

とどまっているわけです。感謝、感謝です

現在は台湾への規制は解除され代わりに韓国人の入国を制限しました。

さすがは泣く子も黙るドテルテさんです。

一方で技術的に新型コロナウイルスの検査自体が

十分に行われていないという現状も。

そのためフィリピン政府は、日本に検査の支援を要請。

東北大学の押谷仁教授が率いる専門家が先日マニラに派遣され

コロナウイルスが新型のものであるかどうかの判定を

迅速に行える方法などを現地の熱帯医学研究所に伝えたそうです。

このニュースにフィリピン人から沢山の感謝の声があがりました。

寄稿 セブ在住Kさん

一日も早くコロナウィルスの問題が解決することを祈るばかりです。

JR EXPRESS