これぞフィリピンのローカルコーヒー

Posted on 2020年03月09日

こんにちは。あやです。
来月でセブ滞在も13年目に突入する私ですが、
まだまだセブには知らないことがたくさんあって、新しいことに出会うのは
相変わらずワクワクします。

先日オフィスにてお客様から頂いた日本のインスタントコーヒーを頂いていた時の事。
あまりのいい香りとおいしさに藤崎と、感動していました。
そんな中突然ふじが

「でも、私、フィリピンのローカルコーヒーも好きですけどね!!」ドヤ

さて、フィリピンにお住みの方。ローカルコーヒーと聞いて何を思い浮かべますか?

3 IN 1って思った方? はいざんねーん。私と同じ思考でーす。
ジャコウネコのフンのやつ? そんな気軽に飲めませーん
タブレア?? はーい、それはチョコレートでーす。

 

では一体なんぞや?

すると

「あれですよ、マイスの。」

「!!!」

マ…マイス!?(マイスとはビサヤ語でトウモロコシです)

余計わからんわ…

聞くところによると、セブの田舎や山では一般的な飲み物とのこと。

するとフットワークの軽い藤崎が相変わらずの軽さでマイスを買いに走らせました。
どうやら作ってくれるらしい

トウモロコシといっても、ここでいうマイスとは、トウモロコシを細かく砕いて
お米のようにしたものです。
フィリピンでは一般的にこのマイスは貧困層がお米の代わりに食べるというイメージがあるようです。

それを

煎る

ひたすら煎る

オフィス中が香ばしい匂いに包まれました。

お掃除のおばちゃんも、
「私の田舎の山の中ではこれを飲んだりお米にかけて食べるのよ~😊」

慣れた手つき。

15分くらいするとできたのが

こ!これは!
コーヒー豆!?

これにお湯を入れて

よく混ぜてちょっと待つ。

そのあと

こす!

そしてできたのが!!

ふちの汚いコーヒー笑

ではなくて、マイスコーヒー!!

早速飲んでみる!

みんなからは、砂糖を入れて!といわれましたがブラック派の私はまず一口

これは…

「焦げ!!」

という感想が率直なところでしたが、確かにコーヒーの味がしました。
匂いが強く、鼻にずっと匂いが残っている感覚。
言われた通り、ブラウンシュガーを入れて頂くと確かに香ばしい味に甘さが来て美味しい。

フィリピンの田舎や山の中ではこのコーヒーが一般的に飲まれるのだそう。

初めて知りました。何年たっても、新しい発見をするのはワクワクしますね😊

BY あや