ビサヤ語講座

learn-bisaya-fc   ビサヤ語とはセブ島を中心に使われている言語です。 フィリピンの国語はフィリピン語(タガログ語)ですが、ビサヤ語はタガログ語とは全く違う言語です。タクシーを使うとき、現地に友達が出来た時、そして少しでもビサヤ語を喋ってみたい!と思う方はこのビサヤ語講座を読んでみましょう! わかりやすいようにカタカナにて発音を記載しておりますがそこは微妙な違いが有ることだけご了承願いします。  

挨拶編

フィリピン人はちょっとシャイ それでいて明るい人が多いです。 ホテルやレストラン SPAなどで現地のスタッフに笑顔で挨拶してみませんか? きっと素敵な笑顔で挨拶を返してくれますよ。 ありがとう=SLAMAT サラマット 最後のTは飲み込むT ◯サラマーッというイメージです。 おはよう=MAAU BUNTAG マーヨ ブンタック ◯ブンターックのイメージです。 こんにちは=MAAU HAPON マーヨ ハポン ◯ハーポンのイメージです。 こんばんわ=MAAU GABEE マーヨ ガビイ ◯ガビーイーのイメージです。  

ショッピング編

観光立国セブ島ではいわゆるツーリストプライスが存在するのは確かです。 ここは現地の言葉を話せるとアピールしてローカル金額をゲットしましょう。 相手がビサヤ語が話せると思いビサヤ語で返答して来た場合は困っちゃいますけどね(笑) これはいくらですか?=Pila ni cya ビラ 二 シヤ 〜ありますか?=Naa mo 〜 ナア モ 〜 ◯〜に入る名刺は結構英単語でもOKです。 例) ナア モ ウォーター? = お水ありますか? になります。 どうやって行くのですか?=Unsa on pag adto? ウンサ オン パッグ アット? お土産屋さんはどこですか?=Asa dapit ang Pasalbong shop? アサ ダピット アン パパサロボン ショップ? ◯パサロボンショップ=お土産屋さんなのでここの単語を変えると〜はどこですか?になります。 細かいお金を持っていません=Wala ko sin sio  ワラ コ シンシオ  

レストラン編

レストランでもビサヤ語を試してみましょう。 美味しい物を頂いた時に現地の言葉で美味しいと伝えたら みんな嬉しいですよ その他使えるビサヤ語をお教えします。 レストランでよく使う単語
・コップ= Baso バソ ・スプーン= kochara コッチャラ
・フォーク= TInidor ティ二ドル ・水=Tubig トゥビッグ
・寒い=Tugnaw トグナウ ・暑い= Init イニット
・冷たい= Bugnaw ブグナウ ・お腹すいた=Gutom グートム
・食べる=Kaon カオン ・お釣り= Sukli スクリ
・お腹いっぱい= Busog ブソッグ ・飲む= Inum イヌム
~を下さい=Taga e ko  タガ イ コ ~ 例) メニューを下さい=Taga e ko menu タガ イ コ メニュー 例) お会計を下さい= Taga e ko bill タガ イ コ ビル おいしい=Lami ラミ 何がおいしいですか?= Unsa Lami? ウンサ ラミ? すごくおいしい=Lami kaau ラミ カアーヨ Kaauは『すごく』という意味なので単語のあとにつけると広く表現が出来ます。 例) すごく寒い= Tugnaw kaau トグナウ カアーヨ お支払い=Bayad  バヤッド ~が足りない= Kuwang ang ~ コワン アン ~ 例) お釣りが足りない= Kuwang ang sukli コワン アン スクリ フィリピンでは最後に『NG』『UG』が付くワードがあるのですが、言葉で発するときは 『G』の部分をサイレントな感じで発音します。 日本では聞かない音なので発音するとちょっと難しいですね。  

緊急時

人生何があるかわかりません、困ったときに言葉が話せないでは不安になってしまいます。転ばぬ先の杖 そんな言葉をお教えします。 ・救急車= Ambolancya アンボランシャ ・警察= Police ポリス 助けてください=Tabang  タバング この単語は迷子になった時やどのようにしていいかわからないときに使えます。 救急車を呼んでください= Pa tawag ko ug ambolancya  パ タワッグ コ ウグ アンボランシャ アンボランシャは単語になるのでこの部分を警察(police)やガードマン(guard)に置き換えてみてください。 例) タクシーを呼んでください= Pa tawag ko ug taxi パ タワッグ コ ウグ タクシー  

お友達になったら

誰かが言いました、旅とは新しい出会いの為と・・・ そんなシチュエーションに使えるビサヤ語をお教えします。 ~に行こうよ=Mo adto ta ~  モ アット タ ~ どこに行きますか?= Asa ka mo adto? ~に一緒に行きませんか= kuyog ta sa ~ コヨグ タ サ ~ * ~の部分に建物の名前や行きたいとこの地名を入れれば文法の完成です。 出会ったときに使う単語
かっこいい=Gwapo グワポ ・美人=Gwapa グワパ
・女友達=Amiga アミガ ・女= Baba 男友達=Amigo  アミゴ ・男= Lalaki ララキ
・恋人= Uyab ウヤブ ・家族= Pamilya パミリア
・今= Karon カロン ・行く= Adto アット
・行こう= Tara タラッ ・帰る= Uli ウリ
・明日= Ugma ウグマ ・昨日= Gahapon ガハーポン
 ・踊る= Sayaw サヤウ ・歌う= Kanta カンタ
・あなた= Ikaw イカウ ・私= Ako アコ
セブでは女友達や男友達の名前をうる覚えだった場合、アミゴ、アミガと呼ぶことが多いです。  

数字 曜日

【数字】
1= Usa ウサ 2= Duha ドハ
3= Tulo トロ 4= Upat ウパッ
5= Lima リマ 6= Unom オモム
7= Pito ピト 8= Walo ワロ
9= Siyam シアム 10= Napo ナポ

例) 3つ下さい=Taga e ko tulo タガ イ コ トロ 例) (物に対して)いくつですか?= Pila ka bu.ok? ピラ カ ブオック?

【曜日】 月曜日= ルネス 火曜日= マルテス 水曜日= メルコレス 木曜日= ホイビス 金曜日= べルネス 土曜日= サバド 日曜日= ドミンゴ ・曜日= adlaw アドラウ ・日= pitsa ピッツァ 例) 今日は何曜日ですか?= Unsa adlaw karon? ウンサ アドラウ カロン? adlawの部分をpitsaに変えると今日は何日ですか?という文になります。  
時間の言い方について
観光中でも何かと使う時間の言い方についてここではお教えします。
1時= Ala una アラウナ 2時= Alas dos アラス ドス
3時= Alas tres アラス トレス 4時= Alas quwatro アラス クワットロ
5時= Ala sinko アラ シンコ 6時= Ala sais アラ サイス
7時= Ala syete アラ シェテ 8時= Alas otso アラス オッチョ
9時= Alas nuebe アラス ヌイベ 10時= Alas dies アラス ジェス
11時=Alas unse アラス オンセ 12時= Alas dose アラス ドセ
・時間= Oras オラス ・今= Karon カロン 例) 今何時ですか= Unsa na ora karon ウンサ ナ オラス カロン unsaとは何?という意味なのでその後に聞きたいことをつけると疑問形の文になります。  

基本単語

お店= Tindahan ティンダーハン 安い= Barato バラト 高い= Mahal マハル
多い= Subra スブラ 足りない= Kuwang クワン ちょうど= Sakto サクト
ある= na a ナ ア ない= Wala ワラ 別々= Lahi Lahi ラヒ ラヒ
朝ごはん=pamahaw パ マーハウ 昼ごはん=Paniudto パニ ウット 夜ごはん=panihapon パニ ハーポン
仕事= Trabaho トラ バーホ 家= Balai バライ ダメ= Ayaw アヤウ
少し= Gamay ガマイ 多い= Daghan ダグハン 大きい= Dako ダコ
遠い= Layo ラヨ 近い= Duol ドオル 待って=Huwat ホワット
痛い= Sakit サキッ かゆい= Katol カトル 犬= Iro イロッ
猫= Iring イリン 羊= Kanding カンディング ブタ= Baboy バボイ
牛= Baka バカ 魚= Isda イスダ
 

4W1H

4W1Hとは英語のWHEN,WHERE,WHO,WHAT,HOWの ビサヤ語バージョンです。 文法なんてわからなくても単語だけで結構通じてしまいます。   いつ? (When)  = Kanus a カヌッサ どこで?(Where)  = Asa アサ だれと?(Who) = Kinsa キンサ 何?(What)= Unsa ウンサ どういうふうに?(How) = Unsa on ウンサ オン この4W1Hを使うとこの単語だけでもニューアンス的な要素で現地の方には通じます。 このような言葉を発してみて、現地の方々と交流してみるのも良いですね。